めがね、おさげ、ニーソとそれっぽい物を入れたのに

めがね、おさげ、ニーソとそれっぽい物を入れたのにの情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お龍さん
全く萌え寄りになっていない感じです。

意図的に萌えを省いて描きましたが、萌え系を描くのは苦手なので
結局こんな感じに落ち着きましたです…(^^;)
フルネームは考えて無かったです
描きはじめる前に「お龍さん」と言う呼び方から考えて描きました。

後ろの龍と名前をかけてます。

見た目の格好の割りに若干老け気味に見えるので
17歳位だけど年齢より上に見られる事を嫌がっていて
言われると怒りだすと言う感じに今考えました。

それでは次の更新まで失礼します。

見て頂きありがとう御座いました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/09(日) 10:41 | | #[ 編集]
さりげなく小物1つ1つにこだわっていて素敵ですv
「お龍さん」、まさにそんな強いかんじがひしひしと伝わってきました。
2008/11/06(木) 21:01 | URL | たて #ofxKis3k[ 編集]
おおー!カッコいいです!
本の表紙になりそうなインパクトですね。
刀とか壁とかの質感がリアルですごいっす!
2008/11/05(水) 18:55 | URL | shin #-[ 編集]
タイトルに釣られた者。独り。
そのアイデアに脱帽。

萌え要素ありつつも
それを打ち消すアイテムがちりばめられてて。
実際にこんな娘がいるように見えて来て。
たしかにリアルって実はこんなものかも。
と独り納得してみたり。。。

いろいろ感じさせていただきました。
2008/11/04(火) 00:57 | URL | 注 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。