描き始めたきっかけとか今思っている事とか

描き始めたきっかけとか今思っている事とかの情報ページです。
又絵が描けない(描かない?)時の為に文を少々更新です。

絵をかいていない分の誤魔化しでダラダラと書いてますが、つまらない事書いているので
スルーが良いかと
駄文を少々…

子供の頃から絵を描き始めて数十年たちます
小さい頃からお絵かきは好きでしたが
忘れられないきっかけは
友達同士でノートにアニメのキャラを模写して見せ合うと言うのが最初だったと思います。

その中で私は一番下手な部類で描いても描いても友達のように上手く描けず終いでした
その後友達同士の模写ブームも終わり
簡単な説明だとこれがきっかけで絵を描き始めて今に至るのでしょうが
私はこの後描き続ける事もなく努力と言う事も学ばず
高校にはデザイン科がある学校に入ってデザインの勉強をしながらも
努力と言う事を知りませんでした。

…怠け者と言う事です。

この後の生活や今に至る経緯は只自分の恥を書くだけなので書きませんが
今もですが私は駄目な人の部類です。

…時間は過ぎましてここ数年、私にとって絵を描くと言う行為が
自分の中に欠ける事の出来ない血肉として自分自身に染み込んでいるんだなーと
今頃になって実感しているんです

何故かと言いますと
以前の私は絵を描くと言う事に関して、欲や人を羨むと言うような感情に振り回されていて
自分はもっと上手いはずだとか
こんな絵を描く人が有名になっているのに自分は何故!等
言葉にしてしまうと今書いているこの文よりは遥かに汚い言葉で勝手な事を考えていました。

でも実際は描くと言う事意外であってもくり返しの蓄積をせずに
上手くなる事は珍しいと言う事実をお恥ずかしい話つい最近まで
気がつかずに生きてきました

まぁ私自身が精神的にやさぐれていて
学ぶと言う行為自体知らなかっただけですが…

思い返して見ると不思議なもので
人を妬んだり自分の実力不足を無視して自分はもっと上手いはずだ!と
思っていた時から今のように人を妬む前に自分の力のなさを知れと
思うようになった時期の変わり目がまったく思いだせないんです。

まるで何かに憑かれていたのか、何かに導かれたのかとでも思う程です
この辺の話も絵とは関係ない話になるので割愛します。

自分では変わったつもりでいても
自分以外の人が見たら何も変わっていない駄目な人間のままとは
思いますが今は只自分の努力が足らない
自分の絵をアピール出来ない
不甲斐無い自分を痛感している日々です。

人間40歳になったら自分の顔に責任を持たないといけないと
聞いた事があります。
私が40になった時自分の顔つきに責任を持っていれるのか?
ちゃんとした大人になれているのか?と
思う事も良くあります何故なら私にとって
「生きる事=絵を描く」になっていると感じているからです。

私が描く物を見て喜んでくれる人がいるだろうか?
楽しんで見てくれるだろうかと最近は良く思うようになりました
その為にはもっと自分の絵をアピールしたりして
たくさんの人に見てもらえるように努力しないと駄目だなー
少しは自分の名が知られると良いなーと思います。

でもこの世は競争なので上る人もいれば下がる人もいる
それはどうやったって人がいる限り変わらないのでしょうが
私は自分から下がりたいひとは別にして
皆が上がれるようになれば良いなーと思っています。

偽善的な考えではありますが偽善の何が悪い!とも思います。

…このままダラダラと書き続けると更に収拾付かない文を書きそうなので
この辺で終わります。
ここまで読んで下さった方いましたら本当にありがとう御座いました。

以上つまらない話でした。

別の日に読み返したらかなり恥ずかしいんだろうなーと
思いながら失礼いたします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
好かれるのは嬉しい
・nimiromさん
コメントの返事遅くなりました。

この文章にコメント頂いて
絵を描く描かないに限らず顔は見えませんがモニターの向こうに人がいるんだなーと思いましたよ

…当たり前の事ではあるんですが
人の存在感を感じると言いますか
上手く説明出来ませんが見に来て貰えるのはありがたいです

nimiromさんの描かれる絵柄は私は描くのが苦手なので拝見していてこの人の絵柄は良いなー
私も少しはこんな感じの絵柄の風味が欲しいなーと良く思っています

又「何か伝える力がある」と書いて頂きありがとう御座います。
自分の絵が他の人の目にどんな風に映っているかは私自身では解らなかったのでとても嬉しい言葉です
励みになります。

偉そうですがお互い頑張りましょうi-234

リンクは遅くなりましたがこちらからもリンクしましたのでお越しのさいに確認して頂けると幸いです。

駄文へのコメント+リンクありがとう御座いました。
2007/08/06(月) 05:14 | URL | M∀ZU #-[ 編集]
ボクはキミが好きだっっ(スミマセン…。
web拍手&コメント
誠にありがとうございます。
ホントに励みになりますっっ!

絵。
私も、実は(今描いてるイラストはちょいブランクが・・・。)
割と長く描いてるほうだと思います。
技術的には進歩してなかったり、
3歩以上戻ってたり・・・。
いろんな方のイラストを見て
自分のひきだしが少なかったり・・・。
気づくことがたくさんあります。
嫉妬心もv-238
私はまだまだ技術が伴って
ないですが、
M∀ZU 様の描かれる絵は
何か伝える力があると思います。
(実際私には伝わってくるのでっ)

それから、なかなか
言えるタイミングが無かったのですが
リンクさせて頂きたいのですが、
よろしいでしょうかっ!
(・・・フリーですねっ、そ、それでは早速。)

失礼しました。



2007/08/01(水) 07:41 | URL | nimirom #-[ 編集]
ドラマみたいな恋したい(失礼しました(汗))
・しみたくさん

後になってからきっかけに気が付く!
その通りだと思いました。

コメントの事とはずれてしまいますが
私はブログに関しては劇的な変化を感じる事が出来ましたよ!

こんな私の駄文に対してコメントを頂ける、人によっては当たり前、ネット位で何を、と思う人もいるとは思いますが
私にとってはとてもありがたいと思える事なので感謝すべき劇的変化でした。

この感謝を還元出来るように
暑さには勝てないまでも頑張って行こうと思いました。

描ける限りは描き続けますので
又見て頂けると嬉しいです

駄文へのコメントありがとう御座いました。


2007/07/28(土) 04:46 | URL | M∀ZU #-[ 編集]
-の力も+の力も力は力
・グリード・スネークさん
>嫉妬も技術と努力の内
私もそう思います余りに悟ったように自身の感情をコントロールしてしまうと描く上では感情よりも理性が先行してしまって平坦なものしか描けないのではないか?!と少し思っています。

感情と理性のバランスが上手く保てるような人になってみないと分からない事ですが
私にはまだまだ遠い道です。

私はグリード・スネークさんの描く
クリーチャー系はバランスや見た目等のセンスある絵とは対象的な女の子の絵を挑戦し描き続けている事にいつも感銘を受けさせてもらっています。

拝見させている度に思うのは今よりも上手くなった時に描ける物の引き出しがとても多い絵描きさんになるんだろうなーと思う事です。
私はと言うと引き出しはかなり少ないですから…i-229

過去の私ならきっと嫉妬心が沸々と…言う感情に囚われていたと思います
今は決してそんな風には思いませんよ!
只色々描いて凄いな羨ましいと少し思うだけですよi-230

駄文へのコメントありがとう御座いました。
2007/07/28(土) 04:25 | URL | M∀ZU #-[ 編集]
>人を妬む前に自分の力のなさを知れと
>思うようになった時期の変わり目がまったく思いだせない

 とありますが、ドラマみたいに何か劇的なきっかけで
人が変わるということは、ほとんどないと思います。
あとで思い返してみて、ああこの時だったかな、と
ぼんやり気づくくらいが自然ではないでしょうか。

 私は、今のところたまにコメントを残すという形でしか
M∀ZUさんを応援することはできませんが、
毎回絵がアップされる度に「すごいなー、私もこんな風に
描けたらなあ・・・」と思いながら拝見しています。

 これからもM∀ZUさんのペースで
絵を描き続けて頂けると嬉しく思います!
・・・お邪魔しました。


2007/07/27(金) 23:57 | URL | しみたく #-[ 編集]
始まりはパラパラ漫画(笑)
嫉妬も技術と努力の内、と自分は考えています。
これは恥ずべき事ではなく、寧ろ誰もが持っている
向上心の源ではないでしょうか?

もちろん妬みだけで描けばそれは絵にも露骨に表れ、
限定された方にしか理解できないものとなってしまいます。
昔の自分がそうでした。
こんなものは絵じゃない、自分に合わせろ、
みたいな傍若無人な所がありました。

これが悪い嫉妬の生み出す努力の弊害だったのでしょうね…
そこから抜け出せたのはやっぱり上の技術者達のおかげでした。
一方的な絵に対する差別感が自分の限界を決め付けていたんですね、同じ土俵に立って描こうと決意し、それまで嫌いだった絵を描き始めてからは「何で自分はこんなにこの絵を嫌っていたんだろう」と思うようになりました。

今も技術はまったく追い付きませんが、
以前自分が描いた絵を見て「こんなので満足してたのか」
と思えるようになっただけでも成長してるかな、
とちょっと嬉しくも思ってます。
これは誰でも感じてるんじゃないかな?
下手である事は幸せな事だと思います。
仮に極めてしまえばそこで終わりですし、追い続けている間が
自分は一番楽しいと思える時だと思ってます。
上達はその後確実にマタ~リ付いて来る。

うーん、良くわからない文になってしまったorz
乱文失礼致しました。
2007/07/27(金) 19:15 | URL | グリード・スネーク #IO3e0EY.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する